+ 1 (707) 877-4321
+ 33 977-198-888
English
Français
Deutsch
Italiano
Español
Русский
中国
Português
日本

A 日曜日 午後 上の の島 ラグランドジャット, キャンバスに油絵 バイ Georges Pierre Seurat (1859-1891, France)

送料無料となります。返品無料 すべての時間。詳細を参照してください。

入りジクレー 美術品 Georges Pierre Seurat , 油絵 美術品 Georges Pierre Seurat
A 日曜日 午後 上の の島 ラグランドジャット, キャンバスに油絵 バイ Georges Pierre Seurat (1859-1891, France)
「額入りプリント 美術品 Georges Pierre Seurat , 入りジクレー 美術品 Georges Pierre Seurat

"A 日曜日 午後 上の の島 ラグランドジャット"

Georges Pierre Seurat - キャンバスに油絵 - 208 x 308 cm - 1886 - (Art Institute of Chicago (Chicago, United States))

A 日曜日 午後 上の の島 ラグランドジャット – 1884 ( フランス語 : 国連 dimanche après-midi à l'Île デラ グランデ ジャット - 1884 ) の一つです ジョルジュ Seurat's もっとも有名な 作品 , となります 一つの 例 の 点描画法 . ジョルジュ スーラ 使用済みの の上 二つ 年 塗装a 日曜日 午後 , 焦点 細心の注意を払って 上の の風景 ザー 公園 . 彼 リワーク   オリジナル 同様に として 完成した 多数の 予備 図面 そして、オイル スケッチ . 彼 でしょう 行きます そして、座ります 教会に 公園 そして、作ります 多数の スケッチ の 様々な 内の数字 オーダーへ パーフェクト 彼らの 形 . 彼 濃縮 上の 問題 の 色 , ライト , そして、フォーム .   絵画 です 約 2 で 3 メーター ( 6 フィート 10 xの 10 フィート 1 インチ ) サイズは . やる気 で 留学 オプティカル そして、色 理論 , スーラ 対比 ミニチュア ドット の 色 それ , を通じて オプティカル 統一 , 形 a シングル 色相 教会に viewer's 目 . 彼 信じていた それ これ 形 の 絵画 , と呼ばれる 分割描法 あの時 しかし 現在知られている aspointillism , でしょう 作ります ザー 色 それ以上 ブリリアント そして、強力な より 標準 筆さばき . ザー の使用 ドット の ほとんど ユニフォーム サイズ 来た 教会に 第 年 彼の 仕事 上の 絵画 , 1885-86 . 作る ザー 経験 絵画の さらに それ以上 鮮やか , 彼 囲まれている それは ととも​​に フレーム の 塗装ドット , どれ 順番に 彼 囲いました ととも​​に ピュア 白 , 木製の フレーム , どれが 方法   絵画 です 展示された 今日 で アートインスティチュート の シカゴ . 作成中 絵 , スーラ 雇用された ザー then-new 顔料 亜鉛 黄色 ( 亜鉛 クロム酸塩 ) , ほとんど 目に見える黄色のハイライト用 芝生の上に 教会に 絵画 , しかし、これも 混合物中の と一緒に オレンジ そして、青 顔料 . 教会に 世紀 もっと 以来 ザー painting's 完成 , ザー 亜鉛 黄色は持っています 暗いです 茶色へ — 色の変性 それはあった すでに 表示 教会に でペイント Seurat's 生涯 . ラグランドジャット島 に位置している で 非常に ゲート パリの , 横たわっています 教会に セーヌ川 間 ヌイイ と Levallois-Perret , には ショート 距離 から どこ 最近 立っている ラ 防衛 ビジネス 地区 . だけれども 多くの場合 年 それはあった 一つの 工業用 サイト , それは 今日 ザー サイト の パブリック 庭園と a ハウジング 開発 . いつ スーラ 始まりました   絵画 インチ 1884 , 島 だった 牧歌 退却 遠く から 都会の センター .   絵画 だった 最初の 展示された インチ 1886 , 支配的な ザー 第 サロン の ソシエテ デ 芸人 アンデパンダン , の どれ スーラ 持っていた だった a 創業者 インチ 1884 .



 
キャンバスにプリントする   複製品
 Georges Pierre Seurat のこの芸術作品のgicléeプリントを購入する Georges Pierre Seurat からこの芸術作品のキャンバスでのプリントを購入したいですか?
Wahoo.Art.comはジークレー印刷の手順に基づいて、我々のキャンバスに最も現代的で、効率の良い印刷技術のみを使用しています。この革新的で高度な解像印刷技術は耐久性があり、最高品質の鮮烈な外観の印刷という結果をもたらしました。  
遠慮なくプリントを注文してください!


  Georges Pierre Seurat の手作りのコピー Georges Pierre Seurat の手作りの絵画の複製品をプリントより少し高い値段で.
弊社の優れた油絵画家が作成したさまざまな項目とスタイルの100%手作り油絵を提供しています

この Georges Pierre Seuratの芸術作品の手作り油絵複製品を購入するためにこちらをクリックする


ジョルジュピエールスーラ(1859年12月2日 - 1891年3月29日)はフランスの画家と製図工だった。ラグランドジャット(1884-1886)、彼の最も有名な絵画の島の彼の大きな仕事日曜日の午後は、新印象主義を開始することによって、現代美術の方向を変え、そして19世紀の絵画のアイコンの一つです。

ライフ

スーラはパリの裕福な家庭に生まれました。彼の父親は、アントワーヌクリュソストモススーラは、法律上の公式とシャンパーニュのネイティブであり、彼の母親、アーネスFaivreは、パリのだった。ジョルジュスーラは、最初のジャスティンLequiene、彫刻家で芸術を学んだ。スーラは、1878年と1879年にエコールデボザールに出席した。ブレスト陸軍士官学校でのサービスの年後、彼は1880年にパリに戻った。彼は彼自身のスタジオに移る前に、2つの学生の友達と左岸の小さなスタジオを共有した。今後2年間、彼はマスタリング黒と白描画の芸術に没頭。アニエールで水浴と題する巨大なキャンバス - 彼は彼の最初専攻学生の絵に1883を過ごした。

彼の絵画は、パリのサロンによって拒否された後、スーラは、代わりにパリの独立アーティストと彼自身をallying、離れてそのような施設からなって。 1884年に彼と他のアーティストは(マクシミリアンルース含む)ソシエテデザルティストアンデパンダンを結成。彼はそこに出会い、仲間のアーティストポールシニャックを助けた。スーラは、その後、同じイディオムで塗らシニャック、と点描についての彼の新しいアイデアを共有した。 1884年夏にはスーラは完了するために2年間彼を取ったラグランドジャット、ト島の日曜日の午後、彼の傑作の仕事を始めた。

彼は彼が彼の絵画"ジュンfemmeのSE poudrant"の中で描か若いモデル、マドレーヌクノブロッフ、と密かに住んでいた後、彼は、近くの大通りドゥクリシーから静かなスタジオに移動。 1890年2月に彼女は、ピエールジョルジュの最初の名前を与えられた彼の息子、を出産した。それは彼が彼の両親に彼の若い家族を紹介した彼の死の二日前までではなかった。まもなく彼の死の後、マドレーヌは、その名前が不明な次男、を出産した、と誰が出生時または出生直後に死亡した。

スーラの死の原因は不明です、と髄膜炎、肺炎、伝染性狭心症、および/または(おそらく)ジフテリアの形に起因している。彼の長男は、同じ病気で二週間後に死亡した。彼の最後の野心作、サーカスは、彼の死の時点で未完成のままにした。
点描科学的背景と影響を示すラパレード(1889年)から詳細
19世紀中に、そのようなミシェルウジェーヌシュブルール、オグデンルードとデビッドサターなどの科学者、作家は色、光学的効果との認識で論文を書いた。彼らは、非科学者が理解した書面にヘルムホルツとニュートンの科学的な研究を変換することができた。シュブルールはおそらく当時のアーティストで最も重要な影響力であり、彼の偉大な貢献は、主との仲介色相のカラーホイールを作り出していた。

シュブルールは古いタペストリーを復元したフランスの化学者だった。タペストリーの彼の修復中に、彼は、セクションを復元する唯一の方法は適切に考慮に欠けウールの周りの色の影響を取ることに気づいた、彼は周囲の色素を認識しない限り、彼は右の色相を作成できませんでした。遠くから見たときにシュブルールが若干重なってか、非常に接近し、2つの色が並置されたことを発見、別の色の効果を持つことになります。この現象の発見はNeoimpressionist画家の点描技法の基礎になった。

シュブルールはまた、1つの色を見てから見て"ハロー"は、実際に対立する、または補完的な、色であることに気づきました。例えば:赤い物体を見た後で、一つは元のオブジェクトのシアンエコー/ハローが表示されることがあります。この補色は(例として、赤用シアン)網膜持続性によるものです。色の相互作用に興味Neoimpressionist画家はその絵画の補色を多用しました。彼の作品でシュブルールは、彼らは単に描かれているオブジェクトの色をペイントしないようにアーティストをお勧めしますが、むしろ彼らは、色を追加し、調和を達成するために適切な調整を行う必要があります。それは調和シュブルールは記事を書いたようであるスーラの"感情"と呼ぶようになったものです。

マギル大学から教授アンBeauchemin氏によると、最もNeoimpressionist画家は、おそらくシュブルールの本を読んでいないが、代わりに彼らは、シュブルールの作品を引用チャールズブラン、によって1867年に書かれたGrammaire des Artsをデュデッサンを、お読みください。ブランの本は、芸術家や芸術愛好家をターゲットにした。色は彼のために感情的な意義を持っていた、と彼は近くに後でNeoimpressionistsで採択された理論にあった芸術家への明示的な勧告を行った。彼はその色が"味の判断"に基づいてすべきではない、むしろそれは我々が現実に経験するものに近いとすべきだと述べた。ブランは、アーティストが色の等しい強度を使用する必要はなかった、むしろ意識的に、各色相の役割を計画し、理解する。

Neoimpressionists上でもう一つの重要な影響はまた、色や光の効果を検討オグデンルードであった。シュブルールの理論は、光の混合に関するニュートンの思想に基づいているのに対し、ルードの著作は、ヘルムホルツの仕事に基づいて、そのように彼は一緒に混合し、材料の顔料を並べるの効果を分析している。ルードの場合は、原色は、赤、緑、および青紫色でした。シュブルールのように、彼は彼らがサード独特の色のように見える距離から、もし2色を隣り合わせに配置されていることを述べた。ルードはまた、混合塗料で作られた、対応する色よりも目や心によって知覚されるときにお互いに次のプライマリ色合いの並置は、はるかに強いと心地よい色を作成すると指摘。ルードは、アーティストが、添加物や色の減法の資質の違いに注意して材料の顔料や光色素(光)ので、同じように一緒に混在させないことをお勧めします。

材料の顔料:赤+黄+青=黒
ライト/光:赤+緑+青=白

スーラで他の影響はSutterの彼は"一つのハーモニーと音楽の法則を学習しながら、調和の法則を学習することができる"と書いたのビジョンの現象(1880)だけでなく、数学者チャールズヘンリー人で1880年代に配信モノローグに含まれています感情的な性質と線と色の象徴的な意味についてはソルボンヌ大学。ヘンリーのアイデアはすぐにネオインプレッショニズムの創設者によって採択された。

ラグランドジャット、1884-1886、シカゴ美術館の島の日曜日の午後。科学と感情のスーラの融合
スーラは、心臓に絵画への科学的アプローチの色の理論家"という概念を取った。スーラは画家、ミュージシャンが音楽にハーモニーを作成するために対位法とバリエーションを使用するのと同じ方法で、芸術の調和と感情を作成するために色を使用することができると信じていた。スーラは、色の科学的なアプリケーションは、他の自然の法則のようだったという理論、そして彼はこの予想を証明するために牽引された。彼は知覚と光の法律の知識は経験則の独自のセットに基づいて、彼がライン、色の濃さと色のスキーマを使用してこの言語を表示するために定められた芸術の新しい言語を作成するために使用することができると考えた。スーラはこの言語Chromoluminarismと呼ばれる。

感情との調和への科学的アプローチについての彼の気持ち1890キャプチャのモーリスボブールに彼の手紙。彼は"芸術はハーモニーである。ハーモニーが逆のと、ゲイ穏やかか悲しいの組み合わせで、自分の支配すると光の影響下によると考えられる色のと線の音色の類似した要素を、、の類推である"と言う。

スーラの理論は次のようにまとめることができます:陽気な感情は、温かみのある色調の優位性によって、と上向きの線を使用することにより、発光色相の支配によって達成することができます。穏やかで暖かく、冷たい色のバランスによって、光と闇の使用の同等性/バランスによって達成され、水平になる線でさ。悲しみは暗いし、冷たい色を使用し、下向きの線によって達成される。

ラグランドジャット島の日曜日の午後

ラグランドジャット島の日曜日の午後は、様々な公園の活動に参加し、社会の各クラスのメンバーを示しています。マルチカラーのペイントの小さな並べてドットが視聴者の目ではなくキャンバスまたは材料の顔料としてプレブレンドで配合した色を持つのではなく、光学的に色をブレンドすることができます。彼は(約60の研究がある)作業の準備のためにスケッチの公園で過ごした多く、そのうち、それは、この10フィート幅の絵画を完了するのに2年スーラを取った。それは、シカゴ美術館のパーマネントコレクションに今あります​​。
[Biography - Georges Pierre Seurat - 5Ko]
Georges-Pierre Seurat (2 December 1859 - 29 March 1891) was a French painter and draftsman. His large work A Sunday Afternoon on the Island of La Grande Jatte (1884-1886), his most famous painting, altered the direction of modern art by initiating Neo-impressionism, and is one of the icons of 19th century painting. Life Seurat was born into a wealt...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 10Ko]
An iconic painter of the 19th century, no other artists produced paintings precisely like those of Seurat. Influenced by earlier artists from the 19th century such as the Impressionists, Seurat took his work a step farther. With a quick first glance his paintings can be mistaken for being just another one of the Impressionist’s works. However, Seur...
[Page - Georges Pierre Seurat - 4Ko]
Georges-Pierre Seurat (December 2, 1859 – March 29, 1891) was a French painter and the founder of Neo-impressionism. His large work Sunday Afternoon on the Island of La Grande Jatte, his most famous painting, altered the direction of modern art by initiating Neo-impressionism, and is one of the icons of 19th century painting Seurat was born into a ...
[Page - Georges Pierre Seurat - 9Ko]
Georges Pierre Seurat (Paris 2 décembre 1859 - Gravelines 29 mars 1891), peintre français, pionnier du pointillisme et du divisionnisme qu'on peut qualifier d'impressionnisme scientifique et qui étudie les divisions de la matière à celle de la lumière. Georges Seurat nait dans un milieu bourgeois. Son père, un fonctionnaire, est un homme solitaire,...
[Page - Georges Pierre Seurat - 4Ko]
Georges-Pierre Seurat (Paris 2 décembre 1859 - Paris 29 mars 1891), peintre français, pionnier du pointillisme et du divisionnisme que l'on peut qualifier d'impressionnisme scientifique. Peintre de genre, figures, portraits, paysages animés, paysages, peintre à la gouache, dessinateur. Georges-Pierre Seurat naît le 2 décembre 1859 à Paris, dans un ...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 8Ko]
Georges-Pierre Seurat ([ʒɔʁʒ pjɛʁ sø'ʁa] * 2. Dezember 1859 in Paris † 29. März 1891 ebenda) war ein französischer Maler und, neben Paul Signac, wichtigster Vertreter des Pointillismus. Georges-Pierre Seurat wurde am 2. Dezember 1859 in der Rue de Bondy 60 in Paris geboren. Sein Vater war ein Gerichtsdiener im Ruhestand, der ein kleines Vermögen ...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 8Ko]
Georges-Pierre Seurat (Parigi, 2 dicembre 1859 – Gravelines, 29 marzo 1891) è stato un pittore francese, pioniere del movimento puntinista. Georges-Pierre Seurat nacque il 2 dicembre 1859 a Parigi, dove si occupava di giardinaggio, collezionava quadri di soggetto devozionale e celebrava personalmente la messa domenicale nella cappella privata in pr...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 15Ko]
Georges-Pierre Seurat (París, 2 de diciembre de 1859 – 29 de marzo de 1891) fue un pintor francés y el fundador del Neoimpresionismo. Su trabajo Tarde de domingo en la isla de la Grande Jatte es uno de los íconos de la pintura del siglo XIX. A pesar del humilde trabajo de su padre, que era alguacil, su familia poseía una serie de tierras que genera...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 7Ko]
Жорж-Пьер Сера (2 декабря 1859 - 29 марта 1891), французский живописец и рисовальщик. Его большая работа в воскресенье днем ​​на острове La Grande Jatte (1884-1886), его самая известная картина, изменения направления современного искусства, инициируя Нео-импрессионизм, и является одной из икон живописи 19 века. Жизнь Сера родился в состоятельной се...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 1Ko]
乔治 - 皮埃尔修拉(1859年12月2日 - 1891年3月29日)是一个法国画家和草拟专员。他大量的工作拉格兰德Jatte(1884年至1886年),他最著名的绘画岛的一个星期天下午,改变了现代艺术的方向,并启动新印象派是19世纪的绘画图标之一。 生命 修拉出生在巴黎的一个富裕的家庭。安托万金口瑟拉,他的父亲,是一个法律的官员和一名土生土长的香槟​​ Ernestine不论如何,他的母亲,是巴黎。乔治修拉首先研究与贾斯汀Lequiene,雕塑家的艺术。瑟拉于1878年和1879年出席巴黎高等美术学院。在布雷斯特军校服务一年后,他于1880年回到巴黎。转移到了自己的工作室之前,他与两名学生朋友左岸的一个小工作室。对于未来两年,他致力于掌握黑与白的绘画的艺术。他花了1883年他的首个大型绘...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 4Ko]
Georges-Pierre Seurat (02 dezembro de 1859 - 29 Março 1891) foi um pintor francês e desenhista. Sua grande obra Um domingo à tarde na Ilha de La Grande Jatte (1884-1886), a sua pintura mais famosa, alterou o sentido da arte moderna, iniciando Neo-impressionismo, e é um dos ícones da pintura do século 19. Vida Seurat nasceu em uma família rica em Pa...
[Biography - Georges Pierre Seurat - 11Ko]

 

WahooArt.com - Georges Pierre Seurat
Arts & Entertainment > Hobbies & Creative Arts > Artwork
A-8YE42F----JA-
A 日曜日 午後 上の の島 ラグランドジャット, キャンバスに油絵 バイ Georges Pierre Seurat (1859-1891, France)
/Art.nsf/O/8YE42F/$File/Georges-Seurat-A-Sunday-Afternoon-on-the-Island-of-La-Grande-Jatte.JPG
A 日曜日 午後 上の の島 ラグランドジャット – 1884 ( フランス語 : 国連 dimanche après-midi à l'Île デラ グランデ ジャット - 1884 ) の一つです ジョルジュ Seurat's もっとも有名な 作品 , となります 一つの 例 の 点描画法 . ジョルジュ スーラ 使用済みの の上 二つ 年 塗装a 日曜日 午後 , 焦点 細心の注意を払って 上の の風景 ザー 公園 . 彼 リワーク   オリジナル 同様に として 完成した 多数の 予備 図面 そして、オイル スケッチ . 彼 でしょう 行きます そして、座ります 教会に 公園 そして、作ります 多数の スケッチ の 様々な 内の数字 オーダーへ パーフェクト 彼らの 形 . 彼 濃縮 上の 問題 の 色 , ライト , そして、フォーム .   絵画 です 約 2 で 3 メーター ( 6 フィート 10 xの 10 フィート 1 インチ ) サイズは . やる気 で 留学 オプティカル そして、色 理論 , スーラ 対比 ミニチュア ドット の 色 それ , を通じて オプティカル 統一 , 形 a シングル 色相 教会に viewer's 目 . 彼 信じていた それ これ 形 の 絵画 , と呼ばれる 分割描法 あの時 しかし 現在知られている aspointillism , でしょう 作ります ザー 色 それ以上 ブリリアント そして、強力な より 標準 筆さばき . ザー の使用 ドット の ほとんど ユニフォーム サイズ 来た 教会に 第 年 彼の 仕事 上の 絵画 , 1885-86 . 作る ザー 経験 絵画の さらに それ以上 鮮やか , 彼 囲まれている それは ととも​​に フレーム の 塗装ドット , どれ 順番に 彼 囲いました ととも​​に ピュア 白 , 木製の フレーム , どれが 方法   絵画 です 展示された 今日 で アートインスティチュート の シカゴ . 作成中 絵 , スーラ 雇用された ザー then-new 顔料 亜鉛 黄色 ( 亜鉛 クロム酸塩 ) , ほとんど 目に見える黄色のハイライト用 芝生の上に 教会に 絵画 , しかし、これも 混合物中の と一緒に オレンジ そして、青 顔料 . 教会に 世紀 もっと 以来 ザー painting's 完成 , ザー 亜鉛 黄色は持っています 暗いです 茶色へ — 色の変性 それはあった すでに 表示 教会に でペイント Seurat's 生涯 . ラグランドジャット島 に位置している で 非常に ゲート パリの , 横たわっています 教会に セーヌ川 間 ヌイイ と Levallois-Perret , には ショート 距離 から どこ 最近 立っている ラ 防衛 ビジネス 地区 . だけれども 多くの場合 年 それはあった 一つの 工業用 サイト , それは 今日 ザー サイト の パブリック 庭園と a ハウジング 開発 . いつ スーラ 始まりました   絵画 インチ 1884 , 島 だった 牧歌 退却 遠く から 都会の センター .   絵画 だった 最初の 展示された インチ 1886 , 支配的な ザー 第 サロン の ソシエテ デ 芸人 アンデパンダン , の どれ スーラ 持っていた だった a 創業者 インチ 1884 .
Georges Pierre Seurat
キャンバスに油絵
キャンバスに油絵
-- -- -- -- -- -